RECRUITING SITE

LEADERS STORY

LEADERS STORY 01
BG

このままでいいのかー
自分にはチャンスはないのか

会社とのつながりが感じられない。「仲間」と呼べる存在が、ほとんどいない。この建設業界で技術者アウトソーシングの会社で働くということは、そういうものかと思っていました。私がワールドコーポレーションに入社する前、同じ業界の別の会社で働いていた頃の話です。学校を卒業したばかりで未経験の頃にも、イチから仕事を教えてくれるようなことはなく、自分自身で学ぶしかありませんでした。それが当たり前だと思っていたから、自分から何かを変えようと会社に主張することもありませんでした。

LEADERS STORY 01

当然、「もっとこうだったらいいのに」という不満はありましたが、当時は目の前の世界しか見えていませんでした。そんな悩みを持っていた23歳の時に結婚。もっと仕事の環境を良くしたいという欲が出てきました。それでも建設業界の仕事は好きでしたし、これからも関わっていきたい。そんな時に出会ったのが、ワールドコーポレーションの小林社長と、柴田常務でした。

LEADERS STORY 01
BG

信頼できる人との出会いで、
変われる可能性を感じた。

2人との出会いは、自分にとって大きな転機になりました。知り合いの紹介で初めて2人に出会った時は、堅苦しい面接をするのかと思ったら、フランクすぎて肩透かしを食らいました(笑)。すごくよく笑う2人でしたね。それが人間的にもいいなって思えて。奥さんとも会わせたのですが、「面白くて良い人だね、間違いないよ」と気に入ってくれたようでした。会社の規模で言えば、当時のワールドコーポレーションはまだまだ小さい会社でしたし、歴史も浅いけれど、それでも良い選択肢だと。自分自身の直感もそうですが、奥さんが認めた人物なら、絶対に信頼できるという確信がありました。

LEADERS STORY 01

私たちの仕事は、正直なところ仕事内容自体が会社によって大きく異なることはありません。仮に大手の会社の社員だったとしても、仕事をする上では会社の看板に全然価値はない。自分自身の実力が第一ですから。だからこそ、信頼して身を任せられる会社で働きたい、と思えたんです。

LEADERS STORY 01
BG

怒られるということが、
嬉しいと思えるように。

どこも仕事自体は変わらないと言いましたが、実は大きく変わった部分もあります。それは、前職では数ヶ月単位でいろいろなプロジェクトを回ることが多かったのが、今ではひとつの現場に数年という長いスパンで入れていること。前職時代はいろいろなプロジェクトは経験したものの、どれも短い期間でしたので、達成感も得にくいし、自分自身が本当に成長できているのかという不安もありました。

LEADERS STORY 01

ワールドコーポレーションに転職してからは、長く現場に入っていることで、周囲の人たちとの関係も深くなっていき、任される仕事も責任あるものに変わっていきました。それで、自分の未熟さや、足りないスキルや知識も具体的に見えてきました。今でも現場の所長からは注意されてばかりですが、それはすごくありがたいこと。注意と言っても、指摘される内容のレベルも高くなっているんです。だからこそ、自分の成長を見据えて、前向きに取り組める。前職時代に見てきたものとは、違う世界が見えています。

LEADERS STORY 01
BG

生まれたばかりの息子に
自分の仕事を見せることができた。

今まで自分が関わった建物はすべて、完成した後、奥さんにも見せています。建物を外から見て、「これを作っていたんだよ」と、自分の仕事を見て欲しくて。その中でも特に印象に残っている建物は、直近に担当したある体育館建設のプロジェクトでした。プロジェクトが終わった後、所長と副所長から連絡があって、一般開放の前に見せてあげるから、家族も連れてきたらいい、と。それで、奥さんと、生まれたばかりの息子を連れて観に行ったんです。建物が開放される前に中に入れたのは初めての経験でした。

昔だったら、こんなことは考えられなかった。でも今は、子どもにも自分の仕事を見せることができて、ものすごく感動した経験です。ワールドコーポレーションに転職したから、現場の人たちと仲間になれたから、このような達成感を得ることができました。私が得たような感動を、みなさんにもこれから味わってもらいたいなと思っています。

LEADERS STORY 01

ワールドの主役たち Index

株式会社ワールドコーポレーション
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目8番地 麹町クリスタルシティ東館11階
TEL / 03-3556-3351 FAX / 03-6268-9199