事業発展

Business
事業発展と展望について

建設業界のマーケットの
広がりは大きい

建物の寿命は50年と言われており、高度成長期に多く建設された建物の寿命が迫り、対策が必要とされています。そのため、オリンピック後も建設需要が下がらないと見られています。

2020年の後も
マーケットは拡大

建物の寿命は50年と言われており、高度成長期に多く建設された建物の寿命が迫り、対策が必要とされています。そのため、オリンピック後も建設需要が下がらないと見られています。

重要なのは
次世代を担う人材

建設業界が直面する課題。それは技術分野における若手人材の枯渇です。そのため、多くの需要があるにも関わらず、プロジェクトを受けきれない企業が数多くあり、若手人材を育成し排出するビジネスへの注目が高まっています。そこに目を向けたのが当社ワールドコーポレーションです。

独自の人材育成

ワールドコーポレーションでは未経験・若手育成に力を入れており、5年、10年で一人前の技術者に育て上げる業界初の挑戦をしています。 「建設業界を未来を担う若者を、一人でも多く輩出し、建設業の未来に欠かすことのできない存在となること」をミッションとして掲げています。

好循環な
サイクルによる成長

ワールドコーポレーションは、多くのプロジェクトから要請を受け、数多くの若手社員が活躍の機会を広げています。定着率90%以上。スキルが向上し、評判を呼び、利益が上がりそれをまた社員に還元するというサイクルにより成長を続けています。