一人でも多くの学生と出会い、
この仕事の素晴らしさを伝えたい
M.Matsuda
2018年入社/中途/採用推進部

前職でやりがいを感じた「人の成長」に関わる仕事がしたいという想い

以前は結婚指輪を販売する、接客の仕事に携わってきました。その中で少しの期間ですが、新卒採用に関わったんです。また時を同じくして、後輩もでき始めていて。この2つの経験を通じて、「人を成長させる」ってとても難しい、けど面白い!と思うようになりました。販売よりもそちらにやりがいを感じるようになり、転職を決意しました。

新卒採用でも様々な職種がありますが、ワールドコーポレーションの転職サイトの情報を見た時に、同世代で活躍している人が多いなぁという印象を受けました。前職では同年代がほとんどいなかったので、同世代がどんなことを感じ、どんな意欲をもって仕事をしているのか、ということにとても興味があったんです。

ちょうど前任の方が異動になるタイミングだったので、「新卒採用をやりたい!」と意思を伝えて入社を決意。とにかく何でも任せてもらえる環境がいいですね。会社の雰囲気も良く、何より働いている人たちが明るいことがうちの会社の一番の魅力だと思います。

入社式は、まるで巣立つひな鳥を見守る親のような心境に

わたしは主に、新卒採用の仕事をメインでやらせていただいています。毎年変化を求め続けられる採用メニューの企画には苦戦していますが、それでもうちの会社や業界に、少しでも興味を持ってくださった方に、どんな発見や気づきを伝えられるかなどを考えながら、仕事をしています。

中でも思い入れがある仕事は、やはり入社式。学生から社会人に切り替わるという、いわば人生の節目のタイミングに、一番初めにうちの会社を選んでくれた、ということで胸がいっぱいになります。もはや親のような心境ですね(笑)。

入社してからも、新卒採用で携わった方々にはいまだにコミュニケーションとったりしています。「聞いてくださいよ~」と気軽に電話で連絡をくれることもあるし、「最近どうしてるかな」と、自分から連絡することも。どんな話でも、やりがいを持って働いている姿を見られたりするときが、一番うれしいです。

建設で、一緒に社会に貢献してくれる人を増やしたい

まだまだ就職活動で悩んでいる学生さんに対して、上手にアドバイスができなかったり、自分自身が至らなかったりするところは山ほどあります。それでもわたしは、新卒採用のプロフェッショナルになっていきたいです。そして、ワールドコーポレーションに入社をしてくれて、一緒に働いてくれる仲間をどんどん増やしていきたいな、と考えています。

これから東京などの関東圏はもちろん、関西、東北、など全国的に採用が増えていくことも予想され、ますます人手が必要となってきます。物理的な距離があっても、変わらず手厚くサポートしてあげられることは続けていきたいです。

新卒の方も、中途の方も、入社される方はほとんど、建設に対して、まったくの素人の方が多い会社です。その分ほかの業界とは違い、一緒にスタートラインに立てるメリットがあります。そしてもし壁にぶつかったときも、入社後もフォローしてくれる体制が整っているので安心してください。建設で、一緒に社会に貢献してくださる方を、待っています。