企業理念

Vision
企業理念

「建設業界の将来を担う技術者を、
採用・育成することにより、
雇用創出と産業界の発展に貢献します。」

日本の次の50年を支える建設業界

建設業界の市場は、公共事業の増加や東日本大震災の復興などにより拡がり続けています。2020年の東京オリンピックに向けた建設ラッシュ、都市インフラの整備など、その成長は加速。さらに先に目を向けると、新たなインフラ整備や恒常的に続く防災への設備対応、高度経済成長期に築された建物の老朽化に伴う再開発など、いままさに次の50年を支える使命を担っています。この使命に向き合う上で重要なことが、これからの建設業界を支える若手人材の育成です。

これからを担う若手人材の育成

建設施工管理に従事する人材は、この15年で15万人近く減少しています。これらは、度重なる経済危機によって20代、30代の就労人口が伸び悩んだことに起因します。これにより、拡大するニーズに対応する技術者数が足らない状況が生まれています。業界全体の今後の発展のためにも、若手人材の育成を急務です。この問題に真向から取り組むのが、私たちワールドコーポレーションです。私たちは、業界未経験者の育成に着目しています。経験を持った技術者を採用するのでは、1→1という横移動だけです。しかし、未経験者を採用することは、「0→1」となり、業界を支える人材を増やしていくことができます。こうした状況の中で、若手人材を育成することは、私たちの使命であり、そして大きなビジネスチャンスとなっています。